「楽」を極めるシンプルライフ

ズボラで気楽なシンプルライフを目指すブログです。

私服の制服化

都会の街はオシャレな人であふれかえっています。何着も服を持ち、毎日違う服装で出歩く人が多々見受けられます。アパレルショップも無数に立ち並び、トレンドのアイテムが日々新しく店頭に飾られています。それにより僕たちの物欲は掻き立てられ、新作がリ…

床で寝る

僕の家にはベッドがありません。布団もありません。いつも寝袋を着て寝ています。フローリングの上に寝袋で寝てるんです。床の上で寝るなんて考えられないという人もいるかもしれませんが、慣れればけっこう快適です。 最初は痛くてなかなか寝付けませんでし…

朝の習慣

前回のブログで早起きの効果について述べましたが、今回は早起きしたときの朝の習慣について書いていきたいと思います。 毎日何気なく過ごしながらも、誰しもひとつくらい毎日の生活に取り入れたい習慣があるのではないでしょうか。読書、ウォーキング、ヨガ…

早起きのすすめ

朝が苦手だという人は多いと思います。布団から起き上がるのが辛い。あとちょっとだけ心地よい睡魔にひたっていたい。毎朝律儀に鳴る目覚ましが憎くて仕方がない人はたくさんいるはずです。 耳障りな目覚ましを止め、無理やり体を起こしたあとはボーッとして…

卒煙奮闘記

僕は元喫煙者です。20代前半までタバコを吸っていました。タバコを辞めるのは苦労しましたが、今では辞めて良かったと思っています。なぜならメリットばかりだから。 当時は一日にタバコを5本くらい吸っていました。そんなに多くないですね。タバコというの…

洗顔

起きたら顔を洗う。眠たい顔に水でバシャバシャやると、眠気も取れてスッキリする。洗顔料を使って丁寧に皮脂を落としてやると、ギトギトの脂がかっていた顔がスベスベになる。洗い終わった後は、化粧水を塗りたくる。最後に美容液やら乳液を塗りたくれば完…

ぐるぐる思考

嫌なこと、不安なこと、腹立たしいことがあったとき、人は頭の中でそれを考え続けてしまいます。とくに心配性の人なんかはその傾向が強いかもしれません。思い出したくもないのに、頭の中に勝手に浮かんでくるんですよね。これは自分の意思に関わらず、自動…

王様の国

自分の部屋は、自分の好きなようにレイアウトを変えてみたり、模様替えもできます。多くの人にとって自分の部屋というのは、唯一自分の思い通りにできる空間ではないでしょうか。それはいわば自分の国といってもいいでしょう。その国の王様は自分です。王様…

ドラマチックな部屋

僕は常日頃から、自分の部屋をドラマや映画に出てくるようなオシャレな部屋にしたいと思っています。生活感がなく、そこにいるだけで晴れやかになるような、そして神秘的な雰囲気を醸し出す空間にしたいんです(乙女)。もし自分がドラマの主人公ならどんな部…

もったいない

物を大事にすることは、とてもいいことだと思います。物に感謝して大事に使い続けることは素晴らしいことです。飽きたからといってすぐに捨ててしまうのはもったいないと思います。まだ使えるのに物をすぐに捨ててしまうのは、物を大事にしていない証拠だと…

着る服がない

みなさんはどれだけ服を持っていますか?オシャレに気をつかう人はそれなりに持っていると思いますし、部屋の中が服で埋もれている人もけっこういるんじゃないでしょうか。ただ、その人が出かける際に発するのが「着るものがない」という言葉です。他人から…

働きたくないでござる

働かずに生活できれば、これほど嬉しいことはない。僕は家賃収入などで不労所得を得ている人が正直とても羨ましいです!働きたくないと言うと真面目な人に怒られるかもしれませんが、僕はそれでも働きたくないなぁなんて思ってしまいます。そもそも働くこと…

瞑想のすすめ

僕が取り入れている習慣のひとつに、瞑想があります。瞑想ってなんか高尚なイメージがありますよね?お坊さんが精神修行のために、何時間もじっと座禅を組むみたいな。だから別に自分がやっても意味ないんじゃないかって思ってました。…がしかし!瞑想ってな…

「禅」のある生活

僕は神社とかお寺のような、凛とした雰囲気がとても好きです。時間がゆっくりと流れていき、心や空間が静まり返っていく感じがたまらないです。そういったところはたいていモノが必要最小限しかなく、あるべき場所にあり、きちんと整理整頓されています。所…

引き算の発想

現代社会では、街にモノが溢れすぎています。お金があれば好きなものは何でも買えます。コンビニで買い物をすれば箸やスプーンが勝手に付いてきますし、街を歩くだけでポケットティッシュが貰えてしまいます。裕福になるのはとても喜ばしいですが、その反面…

書評「私のウチにはなんにもない」

先日、ゆるりまいさんの著書「私のウチにはなんにもない」シリーズ(全部じゃないけど)を読みました。彼女、捨て変態という性癖の持ち主で、何でもかんでも捨てたくなるそうです。なかなか捨てられない僕にとってはうらやましいです。それにしても何もないガ…

一日一食

僕は基本、一日一食です。他人に言うと毎回驚かれます。「お腹空かないの?」「身体に悪いよ」「お金ないの?」「何かの宗教?」まぁまずいい反応は返ってこないですね…。だいたいみなさん引いてしまいます。しかしですね、僕が一日一食なのにはいくつか理由…

怠惰を求めて勤勉に行き着く

「仕事行きたくなーい」「家事やりたくなーい」「というかなんにもしたくなーい!」楽して生きていけたらどんなにいいだろう。お金持ちになって楽がしたいと思い、必死に働く。病気になって辛くなるのが嫌だから、こまめに健康管理を行う。こびり付いた頑固…

重曹生活

僕の家には洗剤がありません。掃除をするときは、だいたい水だけで済ませてしまいます。シンクや浴槽も、ゲキ落ちくんに水をつけて磨いています。洗濯するときも水だけです。そんなんじゃ汚れは落ちないって?いえいえそんなことありませんよ。水はけっこう…

肌断食

以前のブログで、僕はシャンプーを使わないと言いましたがそれ以外にも使っていないものがあります。洗顔料、歯磨き粉、化粧品なども使っていません。体を洗うときはお湯だけですし、顔を洗うときも水で洗います。もちろん化粧水や美容液といったものも一切…

バスマットの断捨離

先日、バスマットを断捨離しました。というのも、前からずっと疑問に思ってたんですよ。バスマットっているのかなぁって。だってね、よく考えてみるとなくてもええやんって思いません?ちょっとやり方を工夫すればいいわけですよ。シャワーを浴びるとき、ま…

湯シャン

僕は髪を洗うとき、シャンプーを使いません。お湯のみです。もちろんトリートメントなども一切使いません。これを聞いて汚いと思ったそこのあなた!全然汚くないですよ!友達からも臭いとか言われたことありませんし。えっ、気を遣われてるって…??湯シャン…

ベッドの断捨離

昔、ベッドを断捨離したことがあります。なので今ではフローリングの上に寝袋で寝ています。そのことを知り合いに言うと、たいてい驚かれます。かなり変な目で見られてしまいますね。でも僕にとってベッドというのは、とてもめんどくさいものだったんです。…

電子レンジの断捨離

我が家には電子レンジがありません。以前は僕もそれなりの電子レンジはありましたが、思い切って断捨離しました。電子レンジがないと何かと不便に思われるかもしれませんが、ないならないでそんなに不便にも感じることもありません(安堵)。僕は外食は週に1〜…

「初」断捨離体験記

一人暮らし。男。イケメン(になりたかった…)。いつものように家に帰ると、脱ぎっぱなしの服、何年も手を付けていない資格の本、ゴミ袋から飛び出たティッシュ、もはや用途も不明な雑貨類の数々。。。おまけに、いつから一緒に暮らしているんだろう、名前も…

「楽」を極めるとは

「楽」って言葉、僕はとっても好きなんです。「楽」と聞かれると、「楽しい」とか「楽ちん♪」とか、なんだかワクワクするような、それでいてゆる~い感じがしますよね?緊張が解けてふにゃ~って気が抜けるそんな感覚、僕大好きなんです!本ブログのテーマで…

はじめに

はじめまして。ゆるらくです。 シンプルな生活に憧れて本ブログを立ち上げました。 ~モノが少なく、すっきりした部屋~ ~シンプルに物事を捉える思考~ ~日々の雑踏から解放されるライフスタイル~ 最高ですよね! というわけで、モデルルームのような生…