「楽」を極めるシンプルライフ

ズボラで気楽なシンプルライフを目指すブログです。

1日1食に至るまで

僕は1日1食しか食べません。1日3食食べている人にとって、1日1食というのは体に悪そうに感じるしょうが、そんなことありません。むしろ、1日1食にした方が健康的です。少なくとも僕はそうでした。そもそもなぜ僕が1日1食しか食べないのかというと、きっかけ…

モノへの執着について

僕は物欲は人並みにあると思っています。 安いものに飛びつくこともありますし、セールの時期にいろいろ買ってしまいます。 不思議なもので、何かを買うとさらに何か欲しいと思ってしまい、物欲が大きくなっていきます。買えば買うほど、手に入れれば手に入…

ゼロベース思考

フラットな頭で物事を考えると、いいアイデアが浮かんできたり、悩み事も解決できます。一旦頭を空っぽにして、ゼロの状態で思考を始めると、今まで気づかなかった視点で物事が見えるようになるからです。自分の人生で考えてみましょう。 このブログを見てい…

お菓子の代用食

みんな誰でもやめられないものってあると思うんです。酒、タバコ、博打、買い物...。僕がやめられないものは、お菓子です。お菓子って、老若男女すべての人を魅了しますよね。お菓子を食べると、一時的な幸福感が満たされます。お菓子には文字通り、甘い誘惑…

ココナッツオイル買いました

ここ最近、健康のために油に気を使うようになりました。良い油をとることで何のメリットがあるか正直よくわかりませんが、体に良さそうなんで一応良い油を採るようにしています。 良い油を採るといっても、ただ納豆にオリーブオイルをかけて食べてるだけなん…

金持ちと貧乏の部屋の違い

金持ちの家と貧乏人の家は、それぞれ共通点があります。家の値段や家賃の値段ではありませんよ。もちろん坪数でもありません。 僕が言いたいのは、そういう家のスペックではなく家の中の話です。金持ちの家というのは、モノがきちんと整理されています。どこ…

空間の趣き

趣のある部屋っていいですよね。居心地が良くて、時間がゆっくりと流れる感じ、たまらないです。自分の部屋を趣のある部屋にするのは、けっこう難しいと思います。そもそも"趣き"という言葉自体が抽象的で、具体的にどう取り組めばいいのかわかりにくいから…

オシャレな部屋の条件

雑誌に出てくるようなオシャレな部屋は、マネしようと思ってもなかなか難しいものです。同じような家具を買って同じように配置すれば、なんとなく似た感じにはなるかもしれませんが、いまいちダサく見えてしまうのはなぜでしょう?部屋をオシャレにするには…

共同生活の断捨離

家族と一緒に生活していると、断捨離をやりたいと思っていてもなかなかうまくいかない場合があります。リビングを断捨離しようとしても、家族の猛反対があったり、家族が私物を持ち込んでモノが増えてしまったりします。家の中をスッキリさせたい願望はある…

部屋を広く見せる方法

僕の部屋は8畳程のワンルームです。決して広くはありません。タワーマンションで広い部屋に住みたい願望もあります。ガウンを着てブランデーを飲みながら夜景を見下ろしてみたいです(ダサい?!)。 8畳のワンルームですから、趣味のアイテムから必需品まで、…

睡眠時間の短縮法

寝るのって気持ちいいですよね。心地よい疲れとともに意識が薄らいでいく感覚はたまらないです。できれば一日9時間くらい寝ていたいです(堕落)。ただよく考えてみると、睡眠って一日の1/3~1/4くらいの時間を使っているんですね。なんだかもったいないような…

サマーセール

7月の後半のこの時期は、いろんなお店でサマーセールが開催されます。普段からモノを増やさないように気を付けている僕ですが、この時期はやはり財布のヒモがゆるくなります。安売りの服を見つけては、ついつい衝動買いをしてしまうんですよね。これで何度失…

コミュニケーションUP法

僕は人とのコミュニケーションが得意ではありません。むしろヘタクソです。人と話すのがめんどくさいとさえ思ってしまいます。正直、コミュニケーションが得意な人が羨ましい。昔から、仕事の現場で必要なのはコミュ力だコミュ力だと騒がれていますが、一体…

どうしてもモノを捨てられない人へ

何度も断捨離に挑戦しても、結局捨てられない。あれも必要、これも大事、自分の周りにある所有物はすべて自分の役に立っているから、捨てるものなんて一つもない。しばらくしてまた捨てようと意気込んでも、捨てようとしたとたんに必要なものだと思えてきま…

冷蔵庫を捨てるか思案中

おそらく9割以上の家庭にあると思われる冷蔵庫。人類の文明の恩恵を捨ててしまおうか迷っている変り者がいるそうな。そうです、ボクです。冷蔵庫っていります?別にいらないですよね。あったらあったで便利かもしれませんが、ないならないで困らないですし。…

肌断食の人の紫外線対策

洗顔料を使わない、シャンプーしない、化粧品も使わない。肌断食は、肌に一切人工物を塗らないで過ごすことをいいます。肌に人工物を投与すると、肌に負担がかかり肌が衰えます。ですから定期的に肌に何もつけないで、肌を休ませてあげなければいけません。…

生活のシンプル化

このブログのテーマであるシンプルライフですが、生活をシンプルにするって意外と難しいんですよね。モノを減らして部屋をシンプルにするにしても、いろんな思考が邪魔してなかなか捨てられない。服を減らして着るものに悩まなくしようとしても、もったいな…

ベジタリアンについて考える

食の好みは人によって様々です。食べ物ほど、人の好みが分かれるものはないといっていいくらいです。育ってきた環境が違うと、好き嫌いは否めません。夏みかんがダメだったり、セロリが好きだったりするんです(某歌詞引用)。食へのポリシーや、目がないもの…

私服の制服化

都会の街はオシャレな人であふれかえっています。何着も服を持ち、毎日違う服装で出歩く人が多々見受けられます。アパレルショップも無数に立ち並び、トレンドのアイテムが日々新しく店頭に飾られています。それにより僕たちの物欲は掻き立てられ、新作がリ…

床で寝る

僕の家にはベッドがありません。布団もありません。いつも寝袋を着て寝ています。フローリングの上に寝袋で寝てるんです。床の上で寝るなんて考えられないという人もいるかもしれませんが、慣れればけっこう快適です。最初は痛くてなかなか寝付けませんでし…

朝の習慣

前回のブログで早起きの効果について述べましたが、今回は早起きしたときの朝の習慣について書いていきたいと思います。毎日何気なく過ごしながらも、誰しもひとつくらい毎日の生活に取り入れたい習慣があるのではないでしょうか。読書、ウォーキング、ヨガ…

早起きのすすめ

朝が苦手だという人は多いと思います。布団から起き上がるのが辛い。あとちょっとだけ心地よい睡魔にひたっていたい。毎朝律儀に鳴る目覚ましが憎くて仕方がない人はたくさんいるはずです。耳障りな目覚ましを止め、無理やり体を起こしたあとはボーッとして…

卒煙奮闘記

僕は元喫煙者です。20代前半までタバコを吸っていました。タバコを辞めるのは苦労しましたが、今では辞めて良かったと思っています。なぜならメリットばかりだから。当時は一日にタバコを5本くらい吸っていました。そんなに多くないですね。タバコというのは…

洗顔

起きたら顔を洗う。眠たい顔に水でバシャバシャやると、眠気も取れてスッキリする。洗顔料を使って丁寧に皮脂を落としてやると、ギトギトの脂がかっていた顔がスベスベになる。洗い終わった後は、化粧水を塗りたくる。最後に美容液やら乳液を塗りたくれば完…

ぐるぐる思考

嫌なこと、不安なこと、腹立たしいことがあったとき、人は頭の中でそれを考え続けてしまいます。とくに心配性の人なんかはその傾向が強いかもしれません。思い出したくもないのに、頭の中に勝手に浮かんでくるんですよね。これは自分の意思に関わらず、自動…

王様の国

自分の部屋は、自分の好きなようにレイアウトを変えてみたり、模様替えもできます。多くの人にとって自分の部屋というのは、唯一自分の思い通りにできる空間ではないでしょうか。それはいわば自分の国といってもいいでしょう。その国の王様は自分です。王様…

ドラマチックな部屋

僕は常日頃から、自分の部屋をドラマや映画に出てくるようなオシャレな部屋にしたいと思っています。生活感がなく、そこにいるだけで晴れやかになるような、そして神秘的な雰囲気を醸し出す空間にしたいんです(乙女)。もし自分がドラマの主人公ならどんな部…

もったいない

物を大事にすることは、とてもいいことだと思います。物に感謝して大事に使い続けることは素晴らしいことです。飽きたからといってすぐに捨ててしまうのはもったいないと思います。まだ使えるのに物をすぐに捨ててしまうのは、物を大事にしていない証拠だと…

着る服がない

みなさんはどれだけ服を持っていますか?オシャレに気をつかう人はそれなりに持っていると思いますし、部屋の中が服で埋もれている人もけっこういるんじゃないでしょうか。ただ、その人が出かける際に発するのが「着るものがない」という言葉です。他人から…

働きたくないでござる

働かずに生活できれば、これほど嬉しいことはない。僕は家賃収入などで不労所得を得ている人が正直とても羨ましいです!働きたくないと言うと真面目な人に怒られるかもしれませんが、僕はそれでも働きたくないなぁなんて思ってしまいます。そもそも働くこと…