読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「楽」を極めるシンプルライフ

ズボラで気楽なシンプルライフを目指すブログです。

引き算の発想

f:id:yururakuchan:20170320060918p:plain

現代社会では、街にモノが溢れすぎています。お金があれば好きなものは何でも買えます。コンビニで買い物をすれば箸やスプーンが勝手に付いてきますし、街を歩くだけでポケットティッシュが貰えてしまいます。

裕福になるのはとても喜ばしいですが、その反面豊かになり過ぎてモノが氾濫している状況です。部屋の中は、気がついたら勝手にモノが増殖しています。スライムが仲間を呼んでキングスライムになるかのように、ガラクタの上にガラクタを積み上げて大きなキングガラクタが誕生しています。以前の僕の部屋がそうでした。

欲しいものはたくさんあります。洋服が欲しいとかマッサージチェアがほしいとか、欲しいものを挙げていったらキリがありません。人間の欲望は果てしないからです。あれもこれも欲しいといって何でもかんでもかき集めてしまうと、いずれ自分のキャパを超えてしまいます。キャパというのは自分の部屋の面積ではなく、自分自身の抱える容量です。余計な思考の量といってもいいかもしれません。

モノはそこにあるだけで、何かしらのメッセージを発信しています。ほとんど着なくなった服も「高かったしなぁ」とか「もったいないよなぁ」とか「また着るかもしれないし」とかいうように、モノを通してメッセージを自分自身に問いかけてしまうのです。そういったものが無数にあったらどうでしょう。膨大なメッセージが頭の中を駆け巡ります。次々と飛び込んでくるメッセージが頭の中を通過してどんどん膨らみ、頭の中が思考のお祭り騒ぎになってしまいます。

人は仕事やプライベートでいろんな悩みを抱え、さまざまな思考が頭の中を駆け回っているのに、家に帰るとさらにモノによる思考の洪水が流れてくるのです。膨大なメッセージにより感覚が鈍くなってくるので、原因はわからないけどなんとなくモヤモヤした気持ちになってしまいます。

これでは良くありません。便秘でお腹が張っているようなもんです。無駄な思考を減らし、頭を空っぽの状態にする必要があります。

そこで部屋の中のいらないモノ、自分にとって必要のない物事を減らし、ライフスタイルをシンプルにしていきます。そうすることで頭や心の中のゴミを吐き出し、善循環に入っていくことと思います。

モノが大量にあふれている現代で、あえてモノを捨ててみる。持たないことを選択する。そうすれば、余計な思考も捨て去って身軽になれます。今まで抱え込んでいた思いわずらいが消え、心が楽になる感覚がするでしょう。

f:id:yururakuchan:20170320061101p:plain

気がついたら足し算ばかりになってしまう現代ですが、足した分だけ引いてちょうどいい頃合いを見つけていきたいですね。