「楽」を極めるシンプルライフ

ズボラで気楽なシンプルライフを目指すブログです。

早起きのすすめ

朝が苦手だという人は多いと思います。布団から起き上がるのが辛い。あとちょっとだけ心地よい睡魔にひたっていたい。毎朝律儀に鳴る目覚ましが憎くて仕方がない人はたくさんいるはずです。
耳障りな目覚ましを止め、無理やり体を起こしたあとはボーッとしてしまいたくなりますが、息をついてる暇はありません。なにしろギリギリまで寝ていたわけですから、ここからは時間との勝負です。朝食を食べたり歯を磨いたり、洗濯したり着替えたり、時間がないくせにやることはたくさんあります。
「あと5分早く起きてれば...」と何度同じ反省を繰り返せば学習するのか。5分だけ早くベッドから起き上がっていれば、こんなに焦らなくてすんだのに。しかし甘い睡魔の誘惑に勝てる人などそうそういない。そして毎晩ダラダラと夜更かししてしまう甘えた自分を矯正することもない。こうして甘えからくる夜更かしのツケを、毎朝必死になって支払わされているのである。
僕ははっきり言いたいと思います。早起きは人生を変えるくらい、ものすごい効果があるんです!三文の得どころじゃありません。朝を制するものは、一日を制す。そしてその一日の積み重ねが人生なのです。つまり、朝を制するものは人生を制す!
早起きの凄さを挙げてみますと
・健康的になる
・時間を有効に使える
・朝の忙しい時間に余裕が持てる
・生活習慣が整う
・若々しくなる
早起きをするという、小学生の目標みたいなことをするだけでこれだけの効果があります。
早起きをするには、早く寝る必要があります。すると成長ホルモンが分泌されて
健康にも良く、さらに若返るらしい。たしかに前日の夜に早く寝たときは、次の日の朝はとてもスッキリして目覚めがいいですよね。一日をいい感じで過ごせそうな気がしてきます。
早起きをすると、朝の忙しさから解放されます。朝に余裕が持てるって贅沢だと思いませんか?朝のさわやかな時間を優雅に過ごせるんです。毎朝時間に追われることなく快適に過ごせれば、朝が嫌いから好きに変わっていきます。余裕を持って出勤すれば、始業時間ギリギリにあわてて会社に駆け込むこともなく穏やかに出社できます。
早起きするということは、早く寝るということです。多くの人はここが理解できていないように思います。早く起きようとするんじゃなく、早く寝ようとしなければなりません。重要なのは、早く起きる方法ではなく早く寝る方法なのです。布団の中でダラダラとスマホをイジッたり、惰性でテレビを見たりして夜更かしてしまうのを辞めること。朝のために夜の誘惑を断ち切ることです。夜のダラダラと過ごす誘惑を断ち切り明日の朝を手に入れた者は、明日の勝者になれます。早寝早起きしてスッキリ目覚めることができれば、気持ちも前向きになり、その日の気分も変わっていきます。
早く寝ることは今日から始められます。今日は早く寝て、気持ちの良い朝を迎えましょう。それではおやすみなさい。良い夢を...。