「楽」を極めるシンプルライフ

ズボラで気楽なシンプルライフを目指すブログです。

朝の習慣

前回のブログで早起きの効果について述べましたが、今回は早起きしたときの朝の習慣について書いていきたいと思います。
毎日何気なく過ごしながらも、誰しもひとつくらい毎日の生活に取り入れたい習慣があるのではないでしょうか。読書、ウォーキング、ヨガ、試験勉強、趣味など、自分の人生を豊かにしたり、生活に潤いを与えるようなことはできるだけ取り入れていきたいものです。ただそうはいっても時間がなくてなかなかできなかったり、メンドくささが勝ってしまい、取り掛かれないことも多いはずです。そういうことは、ぜひ朝の習慣に取り入れてもらいたいです。
夜の時間というのは、ついテレビやスマホを見たりダラダラしてしまいます。一日頑張った体でさらに何かに取り組むというのは、肉体的にも精神的にもしんどいです。だからついソファの上でゴロゴロしてしまうんですよね。したがって、夜の時間はあまり生産的な活動ができない時間帯になります。
一方、朝はどうでしょう。朝は一日のはじまりということで、これから体が目覚める状態です。だんだん目も冴えてきて、活動的になっていきます。もし人生を変える習慣を取り入れたいなら、朝にやるのがおすすめです。朝は夜とは違い、生産的な活動に向いています。夜と違い体が疲れきっていないので、前向きに行動できるでしょう。
しかも朝は出掛けなければいけないので、強制的にタイムリミットが設定されます。人は時間を制限されると、それに間に合わせようとして急いで行動するようになります。夏休みの宿題は、夏休みが終わりに近づくとあわててやりだす心理と同じです。それまで宿題なんて見向きもしなかったのに、期限が迫ると今やらなければ終わらないという危機感がつのり、やらざるを得なくなる。結果、テキパキ動くなるんです。
自分の為ための時間は、夜ではなく朝に持ってくるようにしたいですね。

広告を非表示にする