「楽」を極めるシンプルライフ

ズボラで気楽なシンプルライフを目指すブログです。

ベジタリアンについて考える

f:id:yururakuchan:20170705081429p:plain
食の好みは人によって様々です。食べ物ほど、人の好みが分かれるものはないといっていいくらいです。育ってきた環境が違うと、好き嫌いは否めません。夏みかんがダメだったり、セロリが好きだったりするんです(某歌詞引用)。食へのポリシーや、目がないもの、食わず嫌いなものまで人それぞれだと思います。
僕はお肉はほとんど食べません。普段はだいたい自炊するのですが、ほとんど米ぬかや納豆ばかりです。料理をするのも面倒ですし、洗い物が増えるのがとにかく嫌なので、できるだけ簡単に済ませてしまいます。セミベジタリアンなのかノーミートイーターなのかはわかりませんが、僕の中では自分自身を"なんちゃってベジタリアン"だと思っています。
というのも、何がなんでもお肉を食べないぞ!と決めているわけではないからです。ラーメンを食べるときはチャーシューも食べますし、カレーも大好きです。付き合いでゴハンを食べに行くときは、普通にお肉も食べます。って考えたら、別にベジタリアンでもなんでもないですね...。歳をとると、だんだんお肉がそこまで好きじゃなくなってくるんです。
肉って重たいんですよ。胃腸に負担がかかるんです。まず食物繊維がありませんよね。それと肉に含まれる動物性タンパク質を人間が吸収できるカタチに組み換えないといけませんから、とても面倒な作業を強いられます。
それと、肉を食べると体臭にも影響します。ただでさえ僕はシャワーを浴びるとき、シャンプーもボディソープも使わないですから、食べたお肉の臭みがそのまま臭いとして表れるわけです。シャンプーや化粧品の匂いでごまかすことはできません。少量の肉なら影響はほぼありませんが、お肉中心の食生活をしてしまうと面倒なんです。
お肉を食べないと病気になるという人もいますが、そんなことはないと思います。タンパク質は他の食品からも採れますし、お肉じゃなきゃダメっていう理由は特に見つかりません。お肉は健康のために食べるのではなく、己の欲求を満たすために食べるというのが僕の見解です。
実際にお肉を控える生活をしていると、体が軽く感じられます。毎日感じていた気だるさもなく、イキイキとしてきます。そして久しぶりにお肉を食べると、臭みが感じられます。お肉中心の食生活だった頃はまったく感じとれなかった臭みが、ハッキリと口の中に残ります。そしてあまり美味しく感じられなくなるんです。血生臭い物質が体に取り込まれるのが少し気持ち悪いなぁと思ってしまいます。
一日一食で偏食家の僕が言うのもなんですが、食生活は本当に大事だと思います。日々の生活や体力、精神状態にも関わってきますので、よく考えたいものですね。

広告を非表示にする