「楽」を極めるシンプルライフ

ズボラで気楽なシンプルライフを目指すブログです。

価値観を捨てる

人生を過ごしていく上で、様々な価値観が形成されます。
ある人によっては取るに足らないことでも、別の人にとってはとても重要なことだったりします。

オセロで負けても何も思わない人もいれば、ひどく落ち込んでしまう人もいます。
それは本人がその物事について、どのような価値観を持っているかによります。
勝負ごとに命を懸けているのか、勝敗よりもその過程を楽しめればいいのか、勝敗はどうでもよく、勝負の中でどれだけ面白いことができるのかに価値を置く人もいます。

セロリが嫌いな人もいますし、大好きな人もいます。
犬を見たらかわいいと思う人もいますし、怖いと感じる人もいます。
全く同じ物を見ても、全く同じ出来事に遭遇しても、人によって反応の仕方が全く異なるのです。

価値観の違いは、人とのコミュニケーションにおいても感じられます。
時間にルーズな人、時間に遅れることに焦りを感じてしまい、30分前には集合場所に到着していないと落ち着かない人。
そういう価値観が正反対の人にとって、コミュニケーションはうまくいかないことも多々あるでしょう。
「どうしてあいつはいつもああなんだ!」
「まったく考えられない!」

今まで生きてきた人生の出来事によって培われてきた価値観のせいで、すれ違いが生まれます。
育ってきた環境、出会ってきた人々、様々な要素によって勝手に形成された価値観が、多くの人を苦しめます。

では、どうすれば楽になれるのでしょうか?

自分が気づかぬうちに必死にしがみついている価値観を捨ててみることです。
大切に抱きかかえているその価値観は、そんなに大事なものですか?
どうなったって大丈夫だと思えることが、価値観を捨て去るコツです。

「お気に入りの服が汚れたって気にしないぜ!かえって味がでらぁ」
「お金を落としたって関係ねぇ!宵越しの金持たねぇんだ!」
「怒られたってどうでもいいんだぜ!俺の心は誰も傷つけるこたぁできねんだ!」

自分が持っている価値観とは反対のことをつぶやいてみてください。
古い価値観が揺らぐかもしれません。

そもそも、出来事は出来事として存在するだけです。
その出来事に対して、人は善だの悪だのとレッテルを貼っているにすぎません。


あ~あ、まったくこの世はバカらしい。


余計な価値観を捨てるには…
あと、瞑想と断捨離おすすめ。