「楽」を極めるシンプルライフ

ズボラで気楽なシンプルライフを目指すブログです。

部屋を広く見せる方法

僕の部屋は8畳程のワンルームです。決して広くはありません。タワーマンションで広い部屋に住みたい願望もあります。ガウンを着てブランデーを飲みながら夜景を見下ろしてみたいです(ダサい?!)。
8畳のワンルームですから、趣味のアイテムから必需品まで、その空間に収めなければなりません。これは結構大変なことです。
とにかくやることは、後にも先にもモノを減らすことです。はじめの頃は収納ばかり考えていましたので、オシャレな収納用品に目がいっていましたが、それは間違いでした。収納用品を買ってしまうと、自然とそこにモノを詰め込もうとしてしまいます。結果余計なモノが増えてしまい、収集がつかなくなります。それに、収納用品はそれ自体場所を取るものなので、部屋が狭くなる要因のひとつです。収納用品はまず最初に捨ててしまってもいいくらいです。
余計なモノを捨てた後にやることは、家具の高さを低くすることです。背の高い家具は、圧迫感があり部屋が狭く感じられます。立ったときに、家具が自分の目線よりも低くなるようにするといいと思います。今ある家具が背の高いものなら、低いものに買い換えるのもひとつの手です。くれぐれも、棚の上に本などを積み重ねて巨大なタワーみたいにするのは避けてください。部屋が狭くなるのはもちろん、視界がうるさくなりますし、雪崩の危険もありますので。
また、部屋の色味を変えるのも有効です。ナチュラルカラーに統一したり、自然な色を使用して穏やかな雰囲気の部屋にするといいと思います。強い色で部屋をまとめてしまうと、色彩の暴力が襲ってきてなかなか落ち着けません。白を基調とした部屋なんかは開放感があっていいですね。
部屋を広く見せるためには視覚的なテクニックも大事ですが、やはり余計なモノを置かずにスッキリさせることが大前提だと思います。「結局そこに落ち着くんかい!」と言われてしまいそうですが、その大前提を無視するのは難しいですね。部屋を広く見せようと収納にばかり目を向けてしまう人がいますが、なかなか大変だと思います。必要以上のモノを管理するのは大変で、気を抜いたらすぐに散らかってしまいます。それに人の欲には限りがありませんから、今は管理できていたとしても、おそらくこれからもどんどんモノが増え続けることでしょう。
部屋が狭いと悩んでる人はたくさんいると思います。僕もそのひとりです。僕の部屋はまだまだ散らかっていますし、オシャレとは程遠いです。部屋が狭いのはしょうがないですが、それならそれで広く見せたいですね。理想の部屋に近づけるように励んでいきたいと思います。