「楽」を極めるシンプルライフ

ズボラで気楽なシンプルライフを目指すブログです。

洗顔

起きたら顔を洗う。眠たい顔に水でバシャバシャやると、眠気も取れてスッキリする。洗顔料を使って丁寧に皮脂を落としてやると、ギトギトの脂がかっていた顔がスベスベになる。洗い終わった後は、化粧水を塗りたくる。最後に美容液やら乳液を塗りたくれば完璧!今日もこれでぬかりなし。
~~~
以前は、毎朝これに近いことをしていました。今はこんなことはしていません。だって面倒なんだもん。朝は洗顔後どころか、顔すら洗っていません。いつからだろう、朝に顔を洗う習慣がなくなったのは...。
昔は例に漏れず、普通に顔を洗っていました。洗顔料にもこだわっていて、天然成分が入った、ある程度値が張るものを使っていました。それでも皮脂を落としすぎてカサカサの乾燥肌になったり、カサカサの肌を補おうとして顔の部分的なところが脂ぎっていました。正直もうだめだと思っていました。その頃、湯シャンが髪にいいという胡散臭い情報を聞いて、始めてみました。湯シャンを始めるのと同じ時期に毎朝の洗顔も辞めたと思います。まぁ湯シャンのついでみたいなもんです。
洗顔を辞めた当初は、正直洗顔をしてた頃とあまり変わりませんでした。辞めたからといって、脂がギトギトのになるとかカサカサになるとか、そういうことはあまり感じなかったです。それよりも湯シャンによって出てくるニオイの方が気になりました。ですから僕の中では「洗顔はやってもやらなくても同じじゃん!」ということだったので、いつの間にか顔を洗わないのが当たり前になっていました。でも勘違いしないでください!一応夜はシャワーを浴びるときにお湯で顔も洗ってます。1日1回洗ってるんでセーフです!不潔ではありません!日常生活で付着する汚れや余分な皮脂なんて、これだけで十分落ちます!
つまり僕が言いたいのは、洗顔なんてしなくても全く困らないってことです。それどころか、顔のケアをすればするほど肌に負担がかかってしまいます。化粧も同様で、女の人はなるべくなら薄化粧にした方がいいのかなぁなんて思います(余計なお世話?)。若く見られたいと思って顔を洗えば洗うほど、どんどんハリやツヤは失われていくんです。自分で自分の首を絞めているようなものですよね。
そんなことをするよりは、顔のストレッチをしたりして顔の筋肉を動かした方がよっぽど顔にハリがでます。運動が大事なことはみなさんご存知なように、顔も運動が大事です。ストレッチをしたりいっぱい笑ったりして、顔の筋肉を動かしましょう。
朝の洗顔を辞めるととっても楽ですよ。