「楽」を極めるシンプルライフ

ズボラで気楽なシンプルライフを目指すブログです。

お参りについてひとこと言いたい

ちょっと時期は過ぎましたが、みなさん初詣は行かれましたでしょうか?

普段は閑散としている神社も、その時期ばかりは大賑わいですよね。


お参りに行ったら、必ずみなさんお賽銭を入れて手を合わせると思います。

もちろん僕も手を合わせます。


ところで、手を合わせている間は何を考えているんでしょう。


やはり願い事ですかね。


五円玉を投げ入れて、手を合わせるだけで神様が願いを叶えてくれるとでも??


願い事をするのは構わないんですが、ちょっと虫が良すぎやしませんか?なんて思ったりなんかします。

定期的に神社の清掃をするわけでも、とりわけ信仰心が強いわけでもないのに、こういうときに限って必死で願い事をするなんて滑稽ですよね。


神様は、便利屋ではないのに。


神様は、願いを叶えてくれるわけでも、雑用をやってくれるわけでもありません。


では、ヤツは僕たちに何をしてくれるのか?

それは個々の考え方の違いによると思います。

何もしてくれないかもしれませんし、僕らが気付いてないだけで、すでにいろんなことをしてくれているのかもしれません。


神社でお賽銭を入れた後、手を合わせて何を思えばいいのでしょうか?

僕の考えですが、別に何にも思う必要もないと思います。

ただ無心に手を合わせるだけいいんじゃないかなぁと。


もしくは、願い事をする前にこう思ってみてはどうでしょう?


「神様、いつもありがとうございます」


神様に願い事をするかわりに、感謝してみてはどうでしょう?

きっと神様も、お願いばかりする人より、ありがとうと言ってくれる人の方が嬉しいはず。


まず感謝をして、その後に宝くじに当たることを願いましょう(笑)。